FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

無題 その2

大震災から3ヶ月弱たちました。


大切でかけがえのないものが 
ある日 突然 壊れ 消え去ってしまう映像を
連日のように目にしているうちに
すっかりわたしは不安定になってしまっていました。

『確かなもの』だと思い込んでいた
自分が手にしているこの幸せは
いつか すっと 消えちゃうかもしれない なんて

以前の記事に
「ここに いつものようにいる」と書いたけど
変わらないでいることの難しさを痛感した3ヶ月でした。





原因不明の発熱 発疹 久しぶりでした
以前は追い詰められるとよくあったのですが

気が付けば ここに引っ越してきてから丸一年を過ぎ

この土地で出会ったすべてのものに
ただただ『感謝』『感激』で過ぎた1年目は終わり

さて2年目 
どうやって 今までいただいた たくさんの幸せを
みなさんに分けていこうか

自分の”立ち位置”を模索する試練の年になりそうです。




なんとなく
引っ越してきたばかりの自分は お呼びでない気がしていた
『かっこ舞保存会』
ありがたいことに お仲間に入れていただき
これで名実共に「神余人」になれるかしらと
張り切って笛をやり始めました。

元来 筋金入りの負けず嫌い
そこに ”神余出身じゃない”という負い目も手伝い
「かっこ舞ってなに?」篠笛を見るのも持つのも初めて
ってところから始めて 2ヶ月半で
何とか全ての演目を吹けるようになり
6月5日 あわ夢まつりで かっこ舞 笛師デビュー

すっごく充実!!達成感! のはずが
・・・なんとなくスッキリしない・・・
夜中に 悔し泣き


師匠からは 身に余るお褒めのお言葉をいただいているのに
もっともっと上手くやれたはず と素直に喜べない
そのくせ 褒めてもらえないと不安で不安で


あー めんどくさい 自分のこの性格


じゃぁ 笛なんてやめちゃうか?

いや もう生活の一部ですから・・・
朝 車の中で かっこ舞の笛&太鼓の演奏CDを聞きながら出勤
信号待ちで笛を取り出し 指使いの確認
昼休みは 食事をするのも忘れてひたすら練習
夜も 毎日1~2時間以上練習 
夜勤の時だって 当直室で吹いてたし(フロアまでは聞こえないのだ)
ふと出てくる鼻歌も かっこ舞
ボールペンを持つ指の動きが 笛の指使いだったり!

さみしい時や 悲しい時も
必死で笛を吹いてたら 救われました。

多分、おばあさんになってもやってるかも?(許されれば)
笛師を目指す若い子にむかって
「わたしは もっと早くおぼえたもんだよ ウヒッ」とか言ってみたい。



そう あやうく見失うところでしたが
かっこ舞保存会は かっこ舞を代々継承するためにあるもので
わたしもその一員で
自分が褒められるために 笛をやるんじゃありません。
次の世代のことを考えねば!

曲をおぼえるために
笛の音階と音符を組み合わせた自己流の楽譜を作っていましたが
そのうち必要なくなって 未完成のままだけど
いつか完成させて 誰かが笛を始める際に
お役に立てることができたらいいなと

わたしも 保存会の皆さんが作成してくださった
かっこ舞 踊り&笛練習用DVDのおかげで ここまで できたから。


そっか
「自分の立ち位置」 ここにもあったんだ。発見!








楽しい館山情報がいっぱいです
    ↓クリック!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村










スポンサーサイト
2011-06-06 : 未分類 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

無題

東日本大震災が起きてから 一週間以上経ちました。


あちこちのブログで 震災・原発事故について様々なことが語られています。

わたしも なにか 書かなくちゃ とは思っていましたが
震災の被害もほとんどなく 食料も住居も困らない安全な環境の中で
電気を使用し パソコン何ぞ使って 自分の思いのたけを叫んでみたところで

どんなに言葉を尽くしても きっと
ただの綺麗事になってしまう ヒステリックな金切り声になってしまう

そんなのは 嫌だった。なので 黙っていました。



未曾有の被害を受けたにもかかわらず
極限状態の中でも 暴動など起こさず
じっと寒い避難所の中で耐えている 被災者の皆さま

世界中からの批判に晒されながらも
まさに命がで 原発事故を治めようとして体を張ってくださっている皆さま

その方たちを前にして 恥ずかしいことはできない。しちゃいけない。
同じ日本人として。




わたしが今できることは

愛する土地で 愛する人たちと一緒に 同じ生活を続けること
ただ 静かに。

何かをしなくちゃいけない このままでいいのか? って 焦る気持ちもあるけれど

ただ 静かに 『今までどおり』を選んだことも それも能動的な選択なのだと
そう思う。





ネットやテレビの情報なんかよりも

ただ ただ 一点の曇りもない 強い気持ちで信じられる 
愛する土地 愛する人たちに恵まれていることの幸せ。
それだけで 他に何もいらない。




被災された方々に想いをはせつつ

毎日ひたすら
勤務先施設で 余震や停電に怯えるお年寄りたちを守るべく
安全を確保し 健康管理をし 精神的ケアにも心をくだく 
看護師という仕事を 精一杯やっている毎日 
それがわたしの誇り



あなたがいてよかった
あなたがいるから わたしもここにいる
そう 思ってもらえるような人でありたいと 願い生きている毎日
それがわたしの核(コア)


 

結局 まとまりがつかなくなってしまいました。



『そんなに ここ(房総・館山・神余)が好きなの!?』って
言われるのが誇らしくて 始めたこのブログ

またのんびりと お気に入りスポットをアップできるようになる日が
一日でも早く来るように 

ただ 静かに
ここで暮らしつつ 待っています。



 



2011-03-20 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

みづほ

Author:みづほ
*館山に引越してきて1年目
*夢は児童養護グループホーム設立
*出没エリア 宮沢書店 館山図書館 
  安房周辺カフェ

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

Live Moon

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。